FC2ブログ

映画 メイドインアビス 深き魂の黎明

01 /19 2020
visual09.jpg
・公開日 2020年1月17日
・監督 小島正幸

原作未読。
やってる所が少ないせいか全回満席、残念ながら特典の配布は終わっていました。
映画版はレイティングが直前でPG12からR15+に変更、CMでもきな臭い雰囲気が漂ってたのでそれなりに覚悟して臨みましたが、倫理のタガが外れた見る人によってはトラウマ級の容赦ない描写があり、なかなか堪えました。

ボンドルドの狂気と業の深さがなす実験諸々はまさに悪魔の所業という感じで"カードリッジ"の正体、それに対するセリフ、倫理の規格から外れたものをさまざまと見せつけられて圧倒されました。
”プルシェカがこぼれちゃう”というセリフの辺りは個人的にトラウマ級に胸に残る残酷なシーンでした…。
ただこういう容赦ない世界感をちゃんと志ある人たちが映像化してそれを見ることができるというのは、このご時世幸せなことだと思います。

戦闘シーンはさすが、劇場版という感じで物凄い気合が入っていて見ごたえ満点でした。暴走レグVSボンドルド、縦穴の決戦いずれも伸縮するアームを活かした縦横無尽に動くアクションで凄かったです。
あとマスコット的なナナチの存在でエグいシーンがだいぶ中和された感があってあの声とナァァという鳴き声は天性のものというか、ナナチが喋ってるだけで場の緊張感が緩和されてた気がします。

立川シネマシティの極音上映で鑑賞しましたが戦闘シーンの音響も、TV盤でも印象的だった、
深界のイメージにマッチした幻想的な音楽も素晴らしく良い音響の映画館で見れて
良かったです。

コメント

非公開コメント

コタン

19年12月15日開始