FC2ブログ

音楽 G-funk B.H.P. / Eastbound

音楽
10 /10 2020
IMG_1651.jpg
・1998年
・Produced by A.K. Love & O.G. Glide

90年代半ばからラッパーのA.K. LoveとプロデューサーのO.G. Glide2人を中心にコロラド州デンバーのGラップ史で一時代を築いたBlack Hole PosseことB.H.P.による最高傑作。
同じデンバーでも甘茶王Kingdomとはまた異なるベイのモブスタイルG-funkを独自にアップデートしたかのような唯一無二の男気溢れるサウンドとA.K. Loveのシンプルなラップに痺れる名盤です。

カセットオンリーのデビュー作含めて4作目にあたるこの作品はファットなボトムと打ち込みドラム、メロウな上物が載るB.H.P.スタイルの完成形でTrack3/Lover & FriendやTrack8/Street Lifeなんかはその真骨頂。アルバムの中でも異色な神々しいイントロからドープに過ぎるトラックとA.K. Loveのラップで目を瞑って頷くことしかできないTrack7/Valley of DeathやシンプルなパーティーチェーンTrack15/All Niteまで多彩な楽曲が楽しめます。
あとThree 6 Mafiaもそうですが、この時代で自身のホームぺージを作って曲でアピールしてるのもハスリンしている感じがして良いですね(Track16/So Real。

そしてPen & Pixelによる完璧なデザインとレイアウトによる神ジャケットがそのまま音になったTrack18/BHP Sideshow、Hookでラップや歌ではなくボーカルループとエンジン音が轟くファットなトラックは凡夫凡車には一生追いつけないカッコ良さです。

IMG_1647.jpg

南部大好きMurder Dog Magazineでもしっかりピックアップされてレビューされてたのは嬉しかったです(ちなみにこの号の最高評価はMJG「No More Glory」悔しいけど納得。

It's The Rocky Mountains Fat!

コメント

非公開コメント

コタン

19年12月15日開始