FC2ブログ

音楽 G-funk C Corleone / Playa Style

音楽
07 /25 2020
IMG_1432 (編集済み)
・1998年
・Produced by C Corleone, Big G, Big Mike

イナタくもゴージャスなプールジャケ、アルバムタイトルはPlaya Styleともう聴く前から約束された勝利の名盤確定なC Corleoneの1stアルバム。
and  the corleone familyとあるようにアルバムの前半はC Corleoneのソロ、後半はSnuk、Razor、3Mらお仲間たちのソロ曲が並ぶ構成。
Ohio産ですが滋味深い哀愁Funkからバウンスまで幅広いトラックが揃っていてルイジアナ系の変態皿が好きな人には堪らない、独特の臭気を放つ作品で刺さる人にはぶっ刺さる作品だと思います。

C Corleoneのソロが並ぶ前半では、固いスネアと夕暮れの哀愁ギターにギャングスタッ!、ハスラッ!大合唱で撃沈のTrack5/Gangsta Hustla、ねっとりとしたコーラスで胸やけと感涙が止まらないタイトル曲Track7/Playa Style、独特の間ではじまるキーボードソロから重戦車のように突き進むTrack9/Survivin The Gameがお気に入り。

臭みの強くなる後半では、Hot Boysも裸足で逃げ出すフンドシと鉢巻き必須の灼熱バウンスTrack10/Midwest Thugs、高音フロウが魅力のSnukソロ曲、静謐なトラックに響く妖しげな旋律がクセになるTrack12/Poppin、滋味深いTrack7/Playa Styleを骨もモツも取り去って野郎共が汗をまき散らすチキチキバウンスに変貌させたTrack14/Playa Style Remix、厚みのある低音の上で披露されるファンキーなキーボードで気分が高揚するTrack16/Y U H8NC-Cも良いです。Y U H8NC-CはRemixがTrack3に収録されてますがこちらも良い出来で甲乙つけがたいですね。

正直1曲1曲のレビューなんか不要で、1度プレイボタンを押したら最後まで止められない大好きな作品です。ジャケ、内容、臭さいずれも満点!、最高です!!




コメント

非公開コメント

コタン

19年12月15日開始