FC2ブログ

漫画 まんがタイムきらら7月号 No.200

漫画
06 /17 2020
IMG_1358.jpg
祝200号!区切りではいつも豪華な小冊子が付いてきてとても楽しみでしたが、今回は久しぶりに三者三葉が読めたのが嬉しかったですね。湖西昌先生原作ということで、「下を向いて歩こう」の面々とビーチコーミング。双葉の食欲魔人っぷりとか光のラッキースキルとかツボを押さえた原作で大満足です。

海色マーチ / ミナミト
最終回。周が煽ってボケて、比屋定さんが殴るツッコミを入れる気の置けない2人のやり取りは最終回でも相変らずで湿り気のない2人の距離感はとても心地よかったです。
比屋定さんはドライな感じに見えて何だかんだで情が深いというか、周の面倒をよく見てたりさりげなくもらったプレゼントを大事にしてたり垣間見える"良い子"な部分がとても良かったです。
沖縄の海が舞台と言うことで普段見ることのない色んな生き物が紹介されるも毎話の楽しみでしたが、今回出てきたテッポウエビとシノビハゼ。この2匹の関係も2人の関係を想起させるようで最後まで楽しませてもらいました。
夏休みが終わるような寂しさはありますが、作品的にぴったりの季節8月にでる2巻を楽しみに待ちたいと思います。
IMG_1357.jpg

スロウスタート / 篤見唯子
言おうと思ったことを言えずにそのままずるずると時間だけが経ってしまい、いつのまにかタイミングを逸してしまう。花名が秘密を打ち明けても、3人が受け入れてくれることは本人も読者も分かり切っていてそれでも中々機会がないままここまで来てしまいましたがとうとうその時が。
きっかけになったイレギュラーな人物の登場も、実は花名の優しや思いやりが今に繋がってのことだと分かると凄く腑に落ちて報われるべくして花名が報われて本当に良かったと思います。
そして最後のページ、あれは泣きます。今号は個人的に捨てられない号になりました。

コメント

非公開コメント

コタン

19年12月15日開始