fc2ブログ

読了 11/15~11/21 2021

読了
11 /21 2021
fc2blog_20211121203314c31.jpg
〇映画 マリグナント 凶暴な悪夢
ホラー/グロ映画大好きな友人と一緒に鑑賞。人に連れられでもしない限り普段見ないジャンルの映画でしかもこのポスターとR18指定で不安を抱えつつ入場。お誘いが無ければ「アイの歌声を聴かせて」の3回目を見ようと思ってたのにどうしてこうなったと思っていたけど結果的には色々斜め上の展開で予想以上に楽しめました。
夫からのDVと度々の流産に苦しむの妊婦のマディソン。ある日家で夫に殴られ恐怖のまま部屋に閉じこもっていたところ家に侵入した謎の人影が夫を殺害、自身も襲われたもののなんとか一命を取り留めたがそれから現実とリンクした人が殺される夢を見るようになり…という内容。人を殺しているのは悪霊、悪魔といった形で捉えれない存在ではなく肉体的に存在する何かというのは明らかだったけど、どんな存在が惨劇を引き起こしているのかと思ったらこれは予想できなかった!やつの登場シーンのグロさは中々に衝撃的でした。モンスター映画になるとは思わず後半はB級血祭アクションカーニバルでノリと勢いで死体の山が築かれていくのは面白かったです。姉妹の絆で呪われた血縁を断つ良い感じの終わり?だったんだけどこの大惨事は色々修復不可能でしょ、と色々ツッコミが止まらないなんだかんだで最後まで楽しめた作品でした。B級ながら大筋の脚本は綺麗にまとまっていて流産、止まらない後頭部からの出血、現実の殺人とリンクした夢、全てにちゃんとした理由があるのも良かったです。

fc2blog_202111212032531e8.jpg
fc2blog_202111212033104d3.jpg
〇盟約の少女騎士
〇ガンゲイル・オンラインⅪ〈上〉
〇見える子ちゃん1~6

・盟約の少女騎士。元年春之祭、雪が白いときかつそのときに限り、文学少女対数学少女、いずれも百合としてもミステリとしても素晴らしい傑作を出してきた陸秋槎の新作。今回は描き下ろしのファンタジー小説ということで発売前から楽しみにしていた作品だったんですが…。ゼーラント王国のアーシュラ王女が政治的有力者の子女達を集めて結成した"湖畔の騎士団"の団員サラが集団自決する異教徒教団の謎を追うという内容。序盤は伯爵令嬢の新人騎士ミアに授業するていで世界観のお勉強と描写が薄いわりに次々と出てくる肩書をもった登場人物たちに咀嚼しづらさを我慢しながら読み進めるも最後まで乗り切れず。旧世界のフィクション、小説が時を経てサラたちの時代に与えた影響や騎士の競技試合等面白い部分もあったけど、誰が何を考えて動いているのか描写が希薄で騎士同士の関係も薄味で残念ながら楽しめなかった。
・見える子ちゃん。アニメが面白くて一気買い。どんな化け物が見えても見ないふりで押し通す一発ネタから巻が進むにつれて尻すぼみせずどんどん面白くなってくるのが凄い。今まで見ないふりを貫き通してきたみこが初めて見ることを選択する先生の話は胸熱だったし最新刊のゴッドマザーの活躍ぶりも凄かったしで途中で止められず買ったその日に一気読みしてしまいました。

〇スーパーロボット大戦30(ミッションクリア数~53)
vガンダムの光の翼が移動後使用可能なMAP兵器で放置していたウッソを慌てて育成。敵とのLV差による経験値取得量が半端なく2ステージ位応援をかけ続けたらスタメンに追いつけて助かった。撃墜数はタマ(ローズスリー)が77で引き続きトップ。そろそろ本腰いれて早くクリアしたい、終わったらご褒美にマジェプリのBD-BOXでも買おうかな。

コメント

非公開コメント

コタン

19年12月15日開始