fc2ブログ

漫画 まんがタイムきらら10月号 No.215

漫画
09 /17 2021
fc2blog_20210917233743647.jpg
桜色プルーフ / 妄想
ゲスト1話目。読書中に糖分が欠かせない姿に共感大な冒頭の入りから気に入ってしまいました。作家名とは裏腹に丁寧に描かれた日常の謎系ライトミステリで探偵役は甘党読書好きの図書委員桜庭さん。お菓子に釣られて掘り返された花壇の謎に挑む初回は解決まで1話で綺麗にまとまっていて面白かったです。お菓子を食べながらの推理シーンもこの子ならではという感じで良いですね。
fc2blog_20210917233808459.jpg

不衛生なのは、お断りです。 / かとろく
ゲスト3話目。コロナ禍に舞い降りた超綺麗好きヒロイン、白河さんの衛生的な生活様式は冊子にして啓発活動に仕えるレベル。食事中の飛沫防止の為90度の机合わせでお昼ご飯、おかずを分ける際は向かい合わず真上を向いて雛鳥のエサやりスタイル、トングと箸を合体させて徹底的に距離を取る絵面が凄い笑。そしてそんな綺麗好きな白河さんだからこそ彼女の"手作り"というのがひと際特別に感じられる最後のプレゼントが色んな意味で殺菌力高めな可愛さでした。
fc2blog_202109172338212b1.jpg

〇ダボルぼっち / 芝野ななお
ゲスト2話目。孤高を貫く系女子吉田さんは知り合いとカフェで出会っても同じ卓には着かぬ、ということで吉田さんに付いて入ったはいいけど慣れないお洒落カフェで哀れ混乱状態に。カロリーモンスターとの対決で敗北寸前の主人公を助ける極甘党の吉田さんが頼もしい。マイウェイに孤独を楽しむ吉田さんが1話目に続いて面白かったです。
fc2blog_20210917233950213.jpg

〇ゆゆ式 / 三上小又
最初の話題が会話の中でどう転がっていって情報処理部のトークテーマになるか、というのはゆゆ式の楽しみの一つですが(もう一つは柱のコメント)今回は裏山から始まって最後はサザエに行きつく転がりぶりで確かにこの会話の流れをずばり一言でまとめろ、というのは中々の難題ですね。頭の回転が速いゆずこは毎回ノータイムでバシッと決めてくれるけどそこら辺は流石。唯ちゃん初トライのまとめコメント、及第点は貰えたようですね笑。
fc2blog_20210917234237a9b.jpg

〇きらめきラグーン / 花森みぃ
嬉しい2本立て。絵本から出てきた人魚のエリーが運命を感じるというゆらの高校副会長あやみと喫茶店でガールズトーク。あやみを慕う友人の千帆も乱入しての賑やかながらもほわっとした会話が面白かったです。運命は感じるものではなく作っていくものというコメント通り、一緒に過ごしているゆらとエリーは傍から見たら初見の千帆でも即理解の分かり易さでしたね。扉絵の制服や欄外の描き込みも含めて可愛さ溢れる回でした。
fc2blog_2021091723424537a.jpg

〇奥さまは新妻ちゃん / ルッチーフ
ダーくんのときもそうだったけどあえて顔を見せないモブ的だった夫側のキャラが話を通して素顔を見せることで気持ちが通じ合っているのが分かるというのが良いですね。登場する夫婦の中でも一際朴訥というかピュア感ある作家先生と元担当編集ふみの馴れ初めが甘々でえがったです。

コメント

非公開コメント

コタン

19年12月15日開始