fc2ブログ

読了 9/5~9/12 2021

読了
09 /12 2021
fc2blog_20210912195157c41.jpg
fc2blog_2021091219520378f.jpg
fc2blog_202109121952101de.jpg
・放課後は、異世界喫茶でコーヒーを5~6(完)
・あつまれ!ふしぎ研究部12
・すいんぐ3

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを。タイトルの雰囲気に合わせて毎週末コーヒーを飲みながら楽しみに読んでいたシリーズも等々完結。迷宮事変によりユウの存在が異世界から遊離して親しかった人たちの記憶から消えていくというある意味死ぬ以上に辛い離別が迫る中、「この店で生き、行ってきたことは確かな意味があったのだ」とユウのこれまでを全肯定してくれるファルーバさんの言葉が胸に響く。思えば5巻で貴族というレールの敷かれた人生で夢を手放そうとしたアイナの為にチェスの駒を手に取ったことも、6巻で自身の終わりが迫っている中で竜族と人間との間にある生贄の因習を終わらせる結婚式を喫茶店で行ったこともユウが喫茶店という場を迷宮街に作って行動を起こしたからこそできたことで、現代チート知識のような大変革ではなかったけど関わった人々の心に灯火をつけるユウにしかできない形で世界を変えたんだなとしみじみ思いましました。そして最後にはちゃんと男を見せてリナリアとの関係にもしっかりと答えを出し大円団。常連さん達で賑わう喫茶店の温かい雰囲気に浸りながらこの世界に居れる場所、居ることが出来る理由を見つけるユウの物語をコーヒーと一緒に楽しませてもらいました。
fc2blog_20210912195358186.jpg
・浜風は忘れない
深海棲艦の死骸が漂着して諸々の処理に駆け回る由良分遣隊の面々。現場で立ち会ってイ級の生々しい死骸を見たことによる浜風の不調が描かれる掌編。プレハブ分遣隊では珍しい深海棲艦との実戦が描かれて少しドキドキしつつも艦娘「浜風」としての自分を再確認する「浜風です」という!を付けたくなる一言は挿絵も相まって力強く響きました。もはや本編と並んで楽しみな登場人物紹介で目つきが剣呑すぎて気になっていた山城さんがとうとう本編に登場、三隈が最終兵器と言う通り司令も走り出す強権と威厳はイメージ通りでした笑
fc2blog_20210912204043f67.jpg
本家ゲームのほうはモチベ低下中ながら、小説を読んだ勢いでなんとかE-2突破(丙だけど)。艦これの良い所はフレンド機能がないからやりたくない時は無理にやる必要がないっていうのが本当にありがたい。忙しい時はひと月放置もざらだし同人小説や漫画で世界観を楽しみつつゆるゆるプレイするのが自分には丁度いいかなという感じ。
20210912195816dfc.png

fc2blog_202109121952067c9.jpg
・映画 シャン・チー テン・リングスの伝説
武侠、カンフー、ファンタジー、怪獣と色んな要素がぶち込まれたMCUフェイズ4新作は期待以上の面白さで大満足。バスの中やビルの外壁で繰り広げられる前半部のシャン・チーの生身のアクションも決まってたしシャン・チーと対峙するトニー・レオン演じるウェンウーの存在感も凄かった。後半部の怪獣バトルはMCUの中でも屈指の名戦闘で龍(西洋のドラゴンじゃない東洋の竜)に跨って圧倒的なスケールで駆け回るファンタジックなバトルは劇場で見ることが出来て良かった。鑑賞中にワンダと巨象の湖の戦闘を思い出しながら見入ってました。

コメント

非公開コメント

コタン

19年12月15日開始