FC2ブログ

他 息抜き 20210722

07 /22 2021
fc2blog_20210722223757ed6.jpg
「映画大好きポンポさん」のコラボ上映、こういう機会でもないと昔の映画なんて中々観ようと思わないので足を運んでみましたがこれは映画館で見ることが出来て良かった作品でした。スクリーンに広がるニューヨークの煌びやかで猥雑なネオン街、体を心地よく揺らす低音と艶やかなサックスの音色、昼食後だったこともあり前半部分は半分うとうとしながらも心地よく鑑賞。後半は鬱屈した感情を溜め込みながら計画の為に武器を買い準備を進めるトラヴィスの狂気と稚気が印象的で何かをやりたいけどその何かが分からず社会に怒りを燃やすトラヴィスにはジーン君も大いに共感するところがあったんだろうなと思いました。

その後はオリオン書房ノルテ店で京都アニメーションのミニ原画展があったので寄り道。撮影アップも可とのことだったので目に焼き付けた後にせっかくなので記念撮影。
fc2blog_20210722223630f3a.jpg
7話、水面に浮かぶ木の葉の上に立つ一瞬の美しさが今でも胸を打つヴァイオレットのカット。
fc2blog_2021072222364098c.jpg
後ろ髪の美しさに見惚れてしまう。
fc2blog_20210722223645b97.jpg
fc2blog_2021072222365267e.jpg
OPだと一瞬で流れるけど、まじまじ見つめていると目が離せなくなるトールツリー。

fc2blog_20210722224141ece.jpg
・読了 主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活
親友の幼馴染に叶わない恋を募らせる妥協主義の主人公朝井秀侑、図書委員の同輩で友達を作らない孤高主義の楠木乃菜、2人の妥協と利害関係から始まる恋人生活。恋人になったものの何をやっていいのか分からずお互い相手がメッセージを送るのを待ってて1週間経ったかと思えば、いざラインでやり取りを始めると明け方3時まで延々とメッセージを送りあったりと手探り恋人生活の描写は甘々で良き哉。実際にラインの画面を行間に挿入してやり取りを見せてくれるラノベらしい構成も面白くてページを繰る速度が漫画並みになって生のやり取りを見てるかのようなライブ感が出て良かったです。デートに謎のプリントTシャツを着てくるファッションセンス、極度の勉強嫌いといったアクの強さと可愛さが同居したヒロインの乃菜も魅力的でその特徴もキャラ付けではなく何でそうなったのかが描かれていてめんどくさい部分も含めて凄く好きになりました。妥協というと悪いイメージがあるけど諦める為ではなく折り合いをつけて幸せになる為の手段として主人公が堂々と妥協してヒロインに臨む終盤は彼の矜持が感じられて良かったです。作者あとがきによると続刊がでるかは五分五分らしく続きが出る程度には売れてほしいな。

コメント

非公開コメント

コタン

19年12月15日開始