fc2ブログ

他 映画大好きポンポさん・Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット

06 /06 2021
せっかくの休日なので映画2本はしご。
fc2blog_20210606002933836.jpg
映画大好きポンポさん。原作既読、原作の良さを十二分に引き出した個人的には早くも2021年ベスト級になった快作!映画の製作はクランクアップしたらおしまい、ではなくこの作品ではむしろそこからが本番。何十時間もの膨大な撮影フィルムをカットしてつなぎ合わせる編集作業こそがまさに映画製作の胆、どんなにいいシーンでも思い入れがある場面でも全部を1本の作品に詰め込むことは不可能なわけで後戻りができない人生の選択を繰り返すように取捨選択を繰り返して自身を映画の世界に沈めて作品を切り出していく後半部分はモノづくりの情熱と業が迸る熱い展開で目が離せなかったです。この画を撮る為に映画を作っているんだ!という監督の電流が走るような衝撃が説得力を持って迫ってくる1カット1カットの美しさ、ユニークな場面の繋ぎ、アニメーション映画としても非常に高クオリティで登場人物みんながプロ意識を持って前向きにモノづくりに取り組んでいるのも気持良い。題材的にも映画館で見てこそな作品なので特典目当てにもう1回は行きたいです。
fc2blog_20210606002935630.jpg
Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット。前編はゲームをやってる前提で60点、まぁ原作に忠実な映像化でこんなもんだよねという感じで後編は半ば義務感から観に行きましたが参りました、ゲームのシナリオを昇華した素晴らしい脚本とHFとはまた別路線の超級バトルシーンのオンパレードで100点満点の凄い映画に化けてました。カルデアが解決すべき特異点の一つ話ではなく、ベディヴィエールの贖罪の旅路と騎士たちの忠誠にフォーカスして円卓の物語として一つの作品に仕上げていて重苦しくも片時も目が離せない騎士たちの戦いにゲーム本編以上に没入して見入っていました。この映画を観た誰もが抱くであろうゲームでは描写が無かったアグラヴェイン対ランスロット戦の凄まじさは映像化されたサーヴァント戦の中でもトップクラス、もはや人間の姿をとどめないアグラヴェインの異形ながらも幻想的で美しささえ感じるバトルシーンは必見。王に仕えるのではなく王に理想の国を捧げるという他の騎士とはまた違うアグラヴェインの騎士道と覚悟の末もしっかりと描かれておりベディヴィエールと並んで良い役どころでしたね。他にもピラミッドの大質量攻撃の時のオジマンの大口上と絢爛な演出に痺れたり、呪腕・静謐対トリスタン戦でゲームでは憎み殺しあうだけだった呪腕とトリスタンの戦いの果てに見せる磨き上げてきた相手の”ワザ”への敬意とか、オリジナル展開のモードレット対三蔵戦での憤怒を包み込む三蔵の宝具の美しさとかとにかく見所満載で第六特異点をプレイした人は後編だけでも絶対に劇場で見に行く価値があると言える素晴らしい作品でした。

コメント

非公開コメント

コタン

19年12月15日開始