FC2ブログ

読了 4/25~5/02

読了
05 /02 2021
・妻を帽子とまちがえた男
・HGに恋するふたり1~2
・小さいノゾミと大きなユメ1~3完結
・またぞろ。1
IMG_2377.jpg
IMG_2376.jpg

fc2blog_20210502220358b66.jpg
fc2blog_20210502220800106.jpg
妻を帽子とまちがえた男。脳神経科医サックス博士が出会った患者たちとその奇妙な症状についての24篇のエッセイ。訳者あとがきでも述べられていたけど患者たちの症状を興味本位で並べたり患者の奇異に映る行動を医学的に解説するとかそういう話ではなく、神経の機能が損なわれ日常を失う・あるいは最初から多数の人たちと同じ世界で生きられなかった患者たちがその症状をに向き合い人間らしく生きる様が愛情を持って描かれていました。コルサコフ症候群-記憶の連続性を失い数秒ごとに出来事を忘れる"瞬間"にしか生きられなくなった男性が聖体拝領の祈りで見せるひとつの行為に全存在を掛けるからこそのひたむきさ、”めずらしいワインを舌の上にのせ、その味と香りをに二人そろって悦に入っているかのように”素数をささやきあう数の直感的認識能力をもつ双子の調和的な魂、患者の内面世界に寄り添い深い洞察を持って描かれる人間がどんな状況下でも人間らしく生きることができるという力強い肯定が伝わってくるエッセイでした。

HGに恋するふたり1~2。MS好きであることを隠して生きるOLさやかとガンプラ大好きJKそら、2人が出会うとき世界が輝きだす。メロンブックスでもアニメイトでもガンダムコーナーではなく百合コーナーに置かれていてずっと気になっていたけどこれは共通の趣味-好きを通じて繋がっていく年の差百合としても趣味の向き合い方にしても描写が丁寧で凄く良かったです。もしも自分の趣味が世間一般からして恥ずかしいモノだったら、しょうがないと割り切って生きるのが大人だけれでもそれでもと手を伸ばすさやかがシン=アスカとオーバーラップする出展回の話が胸熱でした。
fc2blog_202105022204021cf.jpg

小さいノゾミと大きなユメ1~3完結。記憶喪失の自称美少女12cmJKのぞみと会社をドロップアウトしてひきこもるゆめで借りぐらしのアリエッティ。汚部屋でよっばらう駄目ニートを見下し&罵倒まじえながらもしっかり背中を押してあげる2人のやり取りが良かったです。小人の意外な正体についてもちゃんと伏線が張られてたりオチの前向きさも含めてセラピーと再出発の話として楽しめました。

またぞろ。生きるのが下手くそだっていいじゃない、人間だもの。という感じの高校留年生3人+予備軍1人の日常コメディ。主人公ことちゃんの容領が悪いでは言い表せないただただ不器用な生きざまが愛おしい。まとめて読み返すとやっぱり留年生3人を新任教師のクラスにぶち込むこの高校は鬼畜ですね、留年生たちの行く末とともに先生の体調が心配…。

コメント

非公開コメント

コタン

19年12月15日開始