FC2ブログ

音楽 Hirotaka Shirotsubaki / Hyogo

音楽
04 /29 2021
IMG_2361.jpg
・2020年
オハイオ州クリーブランドのアンビエントレーベルStereoscenic Recordsから神戸在住のアンビエント作家Hirotaka Shirotsubaki氏の作品。プラレスのエコパッケージはポーランドのクラクフ-ポフスタンツフからと作品が世界を巡って手元に届いたようで面はゆいですね。アメリカから来るものだと思っていたのでいきなりポーランドから荷物が来て何かと思いました笑

アルバムタイトルHyogo-兵庫の通り、氏が過ごしてきた兵庫県神戸市の街並みを柔らかいアンビエントと穏やかなギターの音像で描くサウンドスケープ。Daikai-大開、Tsukamoto-塚本、Otabi-御旅~7つのトラックには神戸の地名が宛てられていて、グーグルマップで海沿いの街を見ながら行ったことのない場所について音像と共に思いを巡らせるというのも中々楽しかったり。Otabi-御旅/場所ひとつとっても御旅公園のザ・普通の公園ですといわんばかりの普通な雰囲気いいなとか近くの向井甘納豆ではどんな物が売ってるのかとかつまらないことを考えながら過ごす休日夜でした。

去年リリースした作品slowdance​,​lowtideのレコード制作キャンペーンがあったので微力ながら支援、こちらも穏やかな海沿いの心象風景が心地よい作品。

コメント

非公開コメント

コタン

19年12月15日開始