FC2ブログ

漫画 まんがタイムきらら5月号 No.210

漫画
04 /19 2021
IMG_2322.jpg
表紙はあっちこっち。今回の言葉遊びはどどいつ、575で俳句はともかく7775で都々逸というんですね。立てば芍薬~ぐらいは聞いたことがありますがことわざとかと違って日常会話で使用する頻度はあまりないので普段は全然意識してませんでした。それはともかく伊卸くん、自分の行動でヒメちゃんが出血してる自覚はあったんですね笑

〇ぎんしお少々 / 若鶏にこみ
カメラの学校への持ち込みを先生に注意されたもゆるに対して、「頑張りポイント」を行使して同好会という解決方法を伝えるしろ。データではなく形として残る写真で大事な思い出を共有できる喜びを感じたしろの行動はもゆるにとって格別嬉しかっただろうし、そんな嬉しさを忘れないために過去の思い出が写った写真を持ったしろを撮るという将来見返したら二重の意味で楽しみな写真撮影がまた良かったです。
IMG_2323 (編集済み)

〇しあわせ鳥みんぐ / わらびもちきなこ
センターカラーでカモの解説。冬ランニングしてるとわりかし川沿いの方ではカモを見かけますが泳いでる姿しか見たことがないので翼鏡なんて綺麗な羽があるのは全然知らなかったです、今度は立ち止まって見てみたい。翼のフィールドノート、鳥見日記は「自分が分かればって感じなので」と謙遜してますが必要な情報が分かりやすく十二分にまとまった記録で良いですね。趣味ごとでもなんでもメモ書き程度でも書き留めて後から見返すというのは気力があるうちはやっておいたほうが良いなと改めて思いました。
IMG_2324 (編集済み)

〇トールさんの通り道 / 猫月
いよいよ最終回手前、転生した魔王の正体が明かされますがまさか第1話初回からずっと一緒にいたとは。普通に殺すよりも知能が無いまま生まれ変わって野垂れ死ねとは残酷な、ブリちゃんが頭に被っていた骨の正体といいサイドの悪趣味も中々ですね…。失ってばかりでも歩みを止めなかったトールが最後には何を得るのか、最終回が楽しみです。

〇にーにーと一緒 / よぱん男爵
恋愛のようなひりついた情操とはまた違う一緒にいて居心地の良い関係、「親愛」とシンプルに表現するみくもちゃんが可愛すぎる。家に勝手にあがりこんで料理を作ってという行動自体がもうあれですが幼馴染ヒロインとの平穏な日常という空想上のユートピアが具現化したクリティカルな回でした。
IMG_2325 (編集済み)

今回はゲスト作品多めな中では、センターカラーのきらめきラグーンが一押し。絵本の人魚が現実の世界にというメルヘンな出だしですが、発端が表情筋が弛緩する薬を作って円滑なコミュニケーションを図ろうとする女の子の実験というのはなかなかぶっ飛んでますね笑。

コメント

非公開コメント

コタン

19年12月15日開始