fc2ブログ

他 20211127

11 /27 2021
fc2blog_20211127173947813.jpg
fc2blog_20211127174516257.jpg
・映画 ソードアート・オンライン プログレッシブ
・映画 サマーゴースト

映画 ソードアート・オンライン プログレッシブ。2回目。最初に観た後の帰りの本屋で書店員さんのあまりにも熱のこもった小冊子に当てられてプログレッシブの1巻を購入。
fc2blog_2021112717533348d.jpg
本編の方は受験の時に撤退してしまったけど久しぶりに読んでみるとMMO世界の冒険を新鮮な気持ちで楽しめてプログレッシブシリーズの残り全巻も一気買い。1巻が500pもあったけどこれは前半が映画で描かれた1層攻略、後半が2層攻略の実質2冊分でなにより驚いたのがアスナのクラスメイトであり最初のパートナーであるミトが映画オリジナルの存在だったということ。ミトの存在がアスナがアインクラッドを訪れる端緒になっていたり、2人が離れるきっかけになったネペントとの戦いで本当の死が訪れるデスゲームのシビアさが感じられたりと映画の方は凄い上手くストーリーを作っているなぁと驚きました。逆に小説のほうでは、映画でオミットされた1層フロアボス攻略の指揮を執ったディアベルの背景が描かれていて読んだ後にディアベルの今際の一言を聴くとその言葉に込められた重さが響いて1回目の時より色々楽しんで鑑賞できました。手に取るきっかけを作ってくれた書店員さんに感謝。

映画 サマーゴースト。都市伝説の幽霊との一夏の邂逅。存在感のある美しい音楽と40分とは思えない濃さで打ちのめされた予想を上回る凄い作品でした。陽が沈む直前の滑走路で火花を散らす線香花火、夜の暗さと夕日の明るさの狭間にそびえる入道雲、一瞬一瞬の情景全てが美しい映像と死に惹かれた3人が幽霊との出会いを通して生きる理由を見出す抒情的なストーリーが心を打つ好みドストライクな映画、サントラが出たら絶対買う予定。

他 20211113

11 /13 2021
fc2blog_202111132030560bc.jpg
fc2blog_20211113203111caa.jpg
〇映画 アイの歌声を聴かせて 
・岩浪美和音響監督監修「アイの歌声が良く聴こえるかも音」【LIVE ZOUND×レーザー】

2回目。最初は普通の劇場で観たけど絶対にもう1回良い環境で観たいと思い川崎のチネチッタへ。やはりLIVE ZOUNDはこの映画と相性抜群で音の粒度がきめ細かい最高にクリアな音響ででシオンが目の前で歌っているかのような臨場感があってめちゃくちゃ良かったです!シオン/土屋太鳳がもの凄いはまり役で声、歌共に本当に素晴らしい演技。1週間サントラを聴き込んで歌詞を頭に入れて観るとまた格別、シオンの回想の所は2回目も普通に泣きました。劇場を出た後は作中ではフル尺で流れない劇中アニメの主題歌、フィールザムーンライト~愛の歌声を聴かせて~の作品とリンクした歌詞を聴いて再び目頭が熱く。今年一番心に残ったアニメ映画はポンポさんで不動かと思ったらこんな凄い作品に出会えるとは思わなかったです。

映画1本分以上の移動時間をかけて川崎まで来たので前々から行きたかったカワスイ-川崎水族館に。水族館は家族連れかカップル以外で訪れると不審者扱いされてその場で射殺、魚のエサにされると風のうわさで聞いていたので入り口の雰囲気によっては引き返そうかと思ったけど行ってみたら老若男女普通に一人で見て回っている人がたくさんいて安心しました。
水族館といいつつ、カメレオンやアルマジロ、サル等魚以外の動物もたくさんいてビルの2フロアとは思えないほどたくさんの展示があって楽しめました。
fc2blog_202111132031241f0.jpg
メタリックだったりまっ黄色だったりSF生物のような色のカエルが並ぶコーナーが目を惹かれて長い間鑑賞。敵に襲われると体表から白い毒液を出すというジュウジメドクアマガエル。びっちり折り重なってるのが面白かった。
fc2blog_20211113203122f0e.jpg
fc2blog_20211113203115224.jpg
fc2blog_20211113203117f58.jpg
花柄の模様が綺麗なオセレイトスネークヘッド
fc2blog_20211113203119cfa.jpg
祖先は4億年前に遡るというオーストラリアハイギョ。のっぺりした外観とビーズみたいな目が可愛い。
1回じゃ十分に見切れなかったしカフェやお土産コーナーも充実してたので映画で川崎に来る機会があればまたセットで行きたい。とりあえず水族館が一人で行っても恐い場所じゃないと分かって良かったです笑。

他 20211103 / 1106

11 /06 2021
fc2blog_20211106190124646.jpg
fc2blog_20211106190127c0a.jpg
・映画 ベイビーわるきゅーれ
・映画 エターナルズ
ベイビーわるきゅーれ。殺し屋兼女子高生のちさとちひろのふたりぐらし。卒業後の進路が宙ぶらりんの2人は高校卒業を機に組織の寮から追い出されてルームシェアとアルバイトを命じられて突如社会の荒波に揉まれることに。マガジンを服に入れたまま洗濯して洗濯機をぶっ壊したり、バイトの遅刻に慌てながら出かける前にサクッと監禁していたターゲットを殺したりと裏仕事と日常が地続きの2人暮らしは可笑しさと心地よさが漂っていて性格は違えど女子2人のオフビートな暮らしぶりは漫画の「ふたりべや」と同じような雰囲気があって凄く好き。あと冗談にマジレスの理不尽さを体現したようなヤクザが因果応報に感慨もなくサクッと殺されるのも良かったですね。人は結構死ぬけど笑い所がたくさんあって終始我慢しながら見てたんだけど仲直りのお願いで猫なで声でヤクザ殺しに行くから手伝っては我慢できなかった笑。
あと殺し屋が職業として存在するという設定が面白くて積立金制度に保険、税金の支払いまで至れり尽くせりで変な中小企業よりよっぽど好待遇。エージェントのお兄ちゃんが所属している殺し屋のことをクルーと呼んで「マックのバイトみたいに言わないで」と突っ込まれてるのは面白かったです。

エターナルズ。侵略者ディビアンツから人類を守る為、紀元前5000年のメソポタミア時代に地球に降り立ち7000年もの間人類を見守ってきたエターナルズの戦いを描くMCU最新作。見守ってきたならサノスの時くらいは助けてよ!と観る前からずっと思ってたので理由の説明があって良かった。ノマドランドの監督だからという色眼鏡があったにしても自然と調和した美しいカット、特にラストの海岸線の所とかドルイグが築いた森の中のコミュにティーとか自然の風景が印象的。7000年生きてる割りには成熟していない、けれども人間らしさを感じる多様なヒーローたちそれぞれの生き方が反映された人類社会での生き方も面白かったです。ラストも凄いことになっていて局所的な戦いもそこそこあったMUCの中でも地球に与えた影響はかなり大きいですね。色んな勢力がせめぎあってるせいで大変なことになってるスパロボ世界の地球みたいになってきたなという感じで、新キャラの活躍含めて次作も楽しみです。
10人の中では目視範囲の人間を無条件に操るそれなんてギアスな能力を持つドルイドが好き。やろうと思えば色々できたであろうに彼が選択したのが7000年もの間森の中で静かに平和なコミュニティを築いて暮らしていくという選択をしたというか出来たのは中々に凄いことだなと思いました。

他 20211030

10 /30 2021
fc2blog_20211030212344838.jpg
fc2blog_20211030212353684.jpg
・映画 ソードアート・オンライン プログレッシブ
・映画 アイの歌声を聴かせて
2作とも楽しみにしていた作品。寝不足、疲れた状態で朝一から2本連続で観たけど期待以上の面白さで最後まで眠くなることはなし。SAOはアインクラッド攻略を1階層目から描く物語。デスゲームではあるけれどゲームを始めてからの手探りの冒険の楽しさが印象的なミトとアスナの旅路は後年のキリトとアスナの熟年夫婦ペアとはまた違って新鮮でした。映画館でクリームパンを売ってたのは何故と思ったけど(早々に売り切れ)、ボソっとした黒パンの食感のあとにあんなクリームを差し出されたらそりゃ表情も溶けるよなあというアスナの表情はどんな食レポよりも説得力がありましたね。あとIMAXとの相性も良くてアスナのレイピアの切っ先まではっきり見える大スクリーンと戦闘を彩る音響で没入感たっぷりで観賞できました。原作小説は脱落したけどプログレッシブ編だけでも買ってみようかな。
アイの歌声を聴かせては「イヴの時間」、「サカサマのパテマ」の吉浦 康裕監督久々の新作。ミュージカルシーンが素晴らしい!バックミュージックが流れる前から引き込まれる歌の魅力と登場人物の心情がダイレクトに伝わってくる歌詞、シオンが学校設備をハックしての演出も面白くて柔道+ジャズ+ダンスなんて取り合わせもあり見所満載。また物語の方も素晴らしく他者の幸せを願う感情の芽生えとAIの時を超えた思いが描かれる後半は最高にエモーショナルで目頭が熱くなりました。※AIに性別はないけど個人的にこれは紛れもなく百合。
観た後には感慨深くなるサントラ盤のジャケットはジャケの上にクリアカードが載っていてAIのIとビルから昇る光が一体化した面白いデザイン。シオンのCVが本当にはまり役でDISC2のミュージカルシーンで歌われた楽曲は聴き返すたび物語のシーンがリフレインする珠玉の出来。サントラを聴き込んでもう1回くらいは観に行きたい。
fc2blog_20211030213049a20.jpg
fc2blog_20211030213057252.jpg

他 映画 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-

10 /24 2021
fc2blog_20211024083357254.jpg
・映画 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-
放映25周年と画集発売の記念上映。ナデシコはスパロボで知って後追いでBDを見たので今回初めて映画館で、しかも状態の良い35mmフィルムで観ることが出来て嬉しかったです。チケット瞬殺だったけどギリで取れて本当に良かった。フィルムのチラつきで微かに揺れながらmovicやSEGA,star child, XEBECの往年のロゴが並ぶ冒頭で末にワクワクが止まらなかったですが、BDで何回も見たはずの本編も大画面で改めて観ると凄くリッチな画作りで感動しました。最初のブラックサレナ襲撃から最後の一騎打ちのシーン、アカツキの短い見せ場まで全てのメカアクションが一分の隙もなくカッコよくて大満足。地球でかつての仲間を集める所も宇宙での戦いから一転、昭和かという感じのウリバタケ家とか蝉時雨が響く中での墓参りとか夏の風情を感じる同窓会的な雰囲気に懐かしさを感じながら魅入っていました。もちろんその声、容姿、全てにおいて特別な存在感を放つホシノ・ルリの魅力は20年以上の時が経っても健在で本当に唯一無二のヒロインだなと改めて感じました。

上映後はアニメスタイルの小黒祐一郎さん、佐藤竜雄監督、佐藤徹プロデューサー、そしてサプライズゲストの松澤由実さんによるトークイベント。冒頭、エンドロールで聴いたばかりの主題歌「Dearest」をアカペラで披露されて胸いっぱいに。短めな時間の中で色々濃い話が聞けてこちらも面白かったです。以下、覚えてる限りのメモ書き。

・佐藤Pと監督、ナデシコを制作するにあたって大月プロデューサーの自宅に呼ばれ王様のレストラン7話を見せられ「物語のハイライトで音楽が流れ続ける感じ」と言われる
↳佐藤P/3話の後半でそれができたんじゃないかな
・劇場版の際も監督と作監の後藤さんが大月プロデューサーに呼ばれて逆襲のシャアを見せられる。
・25年前の10月23日前にナデシコOP「YOU GET TO BURNING」でデビューを飾った松澤由実さん
↳YOU GET TO BURNINGのカセットオーディションでめちゃくちゃ緊張
 ↳本放送時に初めて自分の声がTVから聴こえてきた時は本当にびっくりした
・大月プロデューサーが「YOU GET TO BURNING」の歌詞を発注をするときタイタニックのイメージでと伝えたらしい(少年が少女を助けるために沈みゆく船に乗る)
・96年に発売された「YOU GET TO BURNING」は超ロングセラーで2009年まで8cmシングルが生産され続ける。工場からなんでいまだに8cm規格のCDを作ってるんだと連絡が来る。マキシシングルで再リリースされた際に再びオリコン入り。
・97年監督がアメリカのFOXスタジオを見学した際FOXが5年先の公開予定の映画を製作している中劇場版ナデシコの公開が1年後の98年でクレイジーと言われる。
・劇場版ナデシコ、大月プロデューサー/TV放映は一過性のものだから劇場版を作ることによってナデシコをちゃんとした形でみんなの心に残したい。
・スレイヤーズごうじゃすとの同時上映でスレイヤーズの方のキャスト、スタッフも一緒に舞台挨拶をたくさん回った。大阪でそっち系のファンが林原めぐみさんに近づいていたのを監督が守ろうとしたら「佐藤監督ですよね!」と言われ自分の方だったというオチ笑
・当時安いエプソンのプリンターが出回り始めていてモニターは手書きしたものをコピーして貼り付けていた。最初は佐藤Pと奥さん手作りの家内制手工業。コツはカッターの刃を内側にして切ることでそうしないと素材に白い余白が残る。
・佐藤P/当時代理店の偉い人にナデシコをわからない、理解できないと言われた。
↳20~30代の若いスタッフが集まった若さゆえの暴走、勢いで生まれた作品
・ナデシコの1話、2話の情報量が凄い
↳佐藤P/1話はナデシコが出てくるところまでやりたかったから、そうするとキャラ紹介にメカも出したら情報量が凄いことに
↳監督/今の1話ならアキトのエステバリスがバッタに囲まれた所くらいまでだよね
・監督/画集、当時のセル時代の人の執念を感じてほしい。今のデジタルな制作環境の中でも人の執念を感じさせるようなものを作っていきたい。

fc2blog_202110241049494a4.jpg
fc2blog_202110241049521e6.jpg
fc2blog_20211024104954c65.jpg
当時のセルイラストの頂点と言われる美麗なイラストの数々は圧巻。人物はもちろん精緻なブラックサレナのイラストも凄かったです。


コタン

19年12月15日開始