fc2ブログ

漫画 まんがタイムきらら2月号 No.219

漫画
01 /17 2022
fc2blog_20220117234120d58.jpg
〇Vドルアーカイブ / 小森くづゆ
ヒカリのネット音痴が今を生きる女子高生としては中々のヤバさ笑。やり始めは何事も面白いというけど擦れた所がなく前向きに配信活動を楽しんでいるのを見ると応援したくなりますね。配信タグの天乃声はともかく某ビルを連想させるヒカリエの違和感のなさが凄い。
fc2blog_2022011723413014c.jpg

〇三毛猫アイスクリーム / 深谷りん
ピュアな可愛さ溢れる猫たちに癒されるゲスト3話。テトラが2人に歩み寄る心情とタイトルのアイスクリームを使った演出が良かったです。猫と人の関係も良いけどこういう猫同士がわちゃわちゃじゃれ合うのを見てるのも楽しいですね。

〇そらコミュニケーション / 淡海音々葉
幼女アンドロイドに宿った宇宙人ソラとの交流の日々も今回が最終回。ソラがあっさりと一旦は地球を去る決断をしたのはせんりの両親待ちだったんですね。マイペースなようでいてちゃんとせんりのことを見ているんだなというのが伝わってきました。また地球に来る気満々な様子の通り無事に再会も出来て、行き来にルールーはあってもなんだかんだで地球に来れてしまうご近所感溢れる交流がこれからも続いていくんだなぁというほんわかしたこの作品らしいラストでした。連載、ありがとうございました!
fc2blog_202201172341280c9.jpg

〇星屑テレパス / 大熊らすこ
雨の降っていた時間が長かったこともあり、改めてまたロケット同好会のメンバーが笑顔で話しているのを見ると嬉しくなりますね。前回で頑張りすぎた海果のお見舞いで無意識のうちに口から零れたお願いに押せ押せだったユウが見せる初めての表情が最高でした。再始動したロケット同好会で2人の関係がどうなっていくのかも楽しみですね。

〇蜂も刺さずばうたれまい / るりえ
少々悪口を言われたって、目の前にいる友人の姿を見て「このままでいいかな」と諦念ではなく些事として受け入れられるのはすずめと大柴さんがそれだけ蛍の支えになっているからで3人の絆が感じられる一幕でした。分かんなかったらとりあえず本人に聞きにいっちゃうあたりすずめらしいですが、お前が気にしなくても俺が許さんと友人の為に燃えるすずめは男前だなと思いました。
fc2blog_20220117234126517.jpg

〇ばっどがーる / 肉丸
カッコウの産卵、時代は暴力、出張ゲスト先でも冒頭から謎の供述がとまらないばっどがーること優ちゃん。怪我の功名というかガチの負傷でラッキーチャンスを掴むも唐揚げになりたいとかやはりこの子は思考が一段上を飛んでますね。流石に目の前であーんは面白くなかったのか親ポジションの涼ちゃんが珍しく張り合うのも微笑ましかったです。
fc2blog_202201172341234ea.jpg

読了 1/10~1/16

読了
01 /16 2022
fc2blog_20220116201242072.jpg
fc2blog_202201162012397a2.jpg
fc2blog_20220116201246e33.jpg
・艦娘は荒野を征く
・私の初恋相手がキスしてた
・ソードアートオンライン・プログレッシブ 5~6
・落第騎士の英雄譚6
・寮長ビスマルクはかく語りき!

艦娘は荒野を行く。艦これ×日の名残り「お嬢様のこと」、艦これ×ソ連百合「酷寒」、に続いてtextout待望の新作は艦これ×クライムノベル。海ではなく荒涼たるメキシコを舞台に逃がし屋ドライバーゴトランドと合成麻薬データを奪ったアトランタが麻薬カルテル+米帝様相手の決死の逃走劇。後書きでテスカトリポカにも触れてたけどカルテルの刺客ペドロのくだりなんかはまさにあの血染めの世界観で100ページの短編ながら艦これの要素が違和感なくハマった前2作同様素晴らしい小説でした。逃走チームの海外艦娘はみんな良い役どころで特にハッパで終始ご機嫌な調達屋のデ・ロイテルが殺伐とした逃避行の中での癒しでした。
私の初恋相手がキスしてた。母子家庭で暮らす高校生星高空。ある日同じ学年の女子、水池海が母親とセットで居候してきてはじまる女4人の共同生活。家を持たず母親と一緒に方々を渡り歩くという特異な生活に順応して好きなものがない希薄な生き方しか知らなかった水池海と彼女を金で買う謎めいた女陸中知生。空っぽの海を満たそうと彼女に与えられなかった物を惜しみなく与える知生と次第に知生に惹かれていく海、海のことを目で追いながら彼女への思いを募らせていく空3人の関係と生々しくも淡い空気感が堪らなく良かったです。
あと不干渉を通り越して空気のような存在感の母親を見てるとあだしまの方はずれてる所はあれ真っ当な母親たちでちゃんとした家庭環境だったんだなぁとも思いました。

音楽 G-funk Keylo / Giving Up The Funk

音楽
01 /16 2022
fc2blog_20220116120416239.jpg
・1994年
・Produced by Greg Singleton, Keylo

久々に聴いたらこんなに良かったっけというくらい記憶の中の音よりフレッシュに聴こえたサンフランシスコのラッパー、Keyloのデビューアルバム。Gregのインストに厚みのある低音とシンセが載るファンキーなフリスコサウンドが堪能できる名盤でCellski辺りの音が好きな自分にはクリティカルだったTrack2/Bo Bo Bitchや跳ね感がたまらないTrack4/Shitty Cityは最高!ネタものではDisco To Go使いのGiving Up The Funkもお気に入りです。ゲストにはJT The Bigga FiggaやRappin' 4-Tayらこの頃アルバムをリリースしたばかりの仲間も駆けつけてベイサウンド黎明期の勢いが伺えるクラシックな1枚です。
fc2blog_2022011612041843e.jpg
リリース時の4080マガジンのレヴュー。

fc2blog_20220116120420765.jpg
ジャケットデザインはPhunky Phat。レヴューページの横にはスタジオの宣伝ページがあってお馴染みのアフロ男が登場。Da Mutha ph…in Hook Upの口上が頼もしすぎる。

他 20220115

01 /15 2022
fc2blog_20220115212757aa1.jpg
〇映画 最強殺し屋伝説 国岡
2年の会社勤めの後、フリーの殺し屋に転職。瞬く間に京都ランク1位にのし上がった凄腕の殺し屋/国岡昌幸(23)に密着した迫真のドキュメンタリー映画。ドキュメンタリーの取材対象になるくらいには珍しい職業だけど、その実生きづらき世を生きるどこにでもいる等身大の青年が浮かび上がってくる生真面目な作りで殺し屋よりかはウーバーイーツの配達員の日常を見ている様でした。クレーマーに仕事のバッティング、トラブルで無関係な死人が出れば自腹を切って業者に処理を委託したりとフリーならではの悲哀と苦労、そして束の間の楽しみ(出張で寄った名古屋の食べ歩きとか美味しそうだった!)が垣間見える彼の日常は殺し屋という職業なのに見ているうちに共感が湧いてきて凄く面白かったです。アクションもなかなか良くて特に音ゲーかというくらいリズミカルに連打しまくるアナログなパンチの応酬は迫力満点。ドキュメンタリーに出てくる変人揃いの殺し屋の中では「キックアス」のヒットガールに憧れて殺し屋になった牧野詩織が真っ当にカッコ良かったり、ウザイ先輩サラリーマン臭が完璧すぎたベテラン殺し屋山崎一徳が良かったです。あとノリは週末にバイクを吹かす趣味仲間のおっさんサークルみたいな処刑集団ホワイトベアーが仁義なき戦いみたいな感じで次々マサカーされる岐阜出張編は滅茶苦茶笑いました。


久しぶりにやる気モードになってる艦これは2月の冬イベントに向けて航空機の拡充中。やり残した瑞鶴/翔鶴のミッションで3機目の東海をゲット、
スクリーンショット (172)
wikiの説明を見ただけで引き返した5-5も新年になって初挑戦。
戦艦と空母を集めて火力で殴る!これが最強に頭の良い戦法よ!という某オルタの声が聴こえてきそうな脳筋艦隊で一航戦のミッションもクリアして対空射撃回避持ちの熟練流星をゲット。数回の出撃で4桁単位で減っていく燃料と弾薬に目を瞑れば割れそうにないこともないけどミッションで軽量編成縛りで挑むときがまた地獄だろうな…
スクリーンショット (174)
スクリーンショット (175)
司令部レベルもLv.109からLv.110に。司令部レベルがマックスの120になってからがゲーム開始らしいので実質まだ自分は艦これ未プレイ。

fc2blog_20211226162849129.jpg
fc2blog_20211226162846321.jpg
艦これとのコラボで気になっていたサクラタウンにも何回か訪問。施設ぐるみでタイアップしていて立て看板を見て回ったり、鯛ラーメンや甘味を食べて回ったりと楽しめました。
fc2blog_20220115224626559.jpg
fc2blog_2022011522462913d.jpg
fc2blog_202201152246220d9.jpg
間宮のあんみつはこういうタイアップでありがちな残念商品ではなく、ガチクオリティの出来で狭山茶ともども美味しく頂きました。期間中に夕張の天ぷらそばも食べに行きたい。

読了 1/3~1/9 2022

読了
01 /09 2022
fc2blog_20220109201639caa.jpg
fc2blog_202201092020560a9.jpg
fc2blog_20220109201652a5f.jpg
fc2blog_20220109201649560.jpg
fc2blog_2022010920164258c.jpg
〇映画 スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム
〇あの娘にキスと白百合を1~10(再読)
〇ニューノーマル1~2
〇姉の親友、私の恋人1
〇落第騎士の英雄譚5
〇魔弾の王と凍漣の雪姫10
〇魔弾の王と天誓の鷲矢

3連休のうち、土曜と月曜が仕事になってしまったので今日は家でゆっくりしようと思ったけど漏れ聞こえてくる絶賛の声に我慢が出来ずスパイダーマンを観に行く。アベンジャーズのトムホランド版しかスパイダーマンに触れていない身でも凄く楽しめたけど、これ歴代シリーズ愛好者は更に感激してるんだろうなと思ったら身を震わせて声を漏らしている人もいて過去シリーズも観たくなりました。3部作の中でも文句なしの最高傑作でバタフライエフェクトを思い出した切ないラストも好き。
お正月の残り休みは好きなシリーズ物の漫画を何か読もうとあの娘にキスと白百合を一気読み。中高大一貫の女子学園「清蘭学園」を舞台に繰り広げられる少女たちの恋とキスのオムニバスストーリー。どのカップルの話も愛おしいけど園芸部部長のお嬢様雪奈と幼馴染の十和子の話が特に好きで好意の矢印はお互いを向いているはずなのに十和子の想いが目に入っていなかった雪奈と、"永遠"を求めて陰で動いていた雪奈の2人の感情がぶつかる3巻は清廉な話が多いこの作品の中でも特に印象的でした。十和子みたいなちょっと陰のある重い感じの子が好きなのもあって特にお気に入りのカップルです。ニューノーマルはオリオン書房でプッシュされてたので買ってみたら大当たりだっだ作品。感染症が収束せずに拡大し続けて防疫対策が日常になった世界での青春物語。口もとを隠し続けたことによって、自分の口や食べているところを見られるのがスカートの中を見られるくらいに恥ずかしいことになったという常識の変容が面白かったです。都心が封鎖されるレベルでパンデミックが拡大し続けたらというイフの世界とそんな新しい日常を「いま」として生きる主人公たちの普遍的な恋模様が眩しく素晴らしかったです。
魔弾の王と凍漣の雪姫はブリューヌ内乱編が決着。とりあえずザイアン君生還おめでとう。初代MF文庫版1巻で主人公に瞬殺された序盤の中ボス的な貴族のボンボンが不愛想メイドにイライラして飛竜に振り回されながらも何だかんだで一軍の将になり活躍するっていうのは嬉しいものがありますね。判官びいきではないけどティグルと戦姫がカッコよく活躍するのは大前提なのでこういう弱キャラが努力を重ねて頑張ってるのを見ると応援したくなりますね。あとは因縁のガヌロンだけどこれもMF文庫版と違って人間味のある(元々は人間だけど)ブリューヌ建国のファーロン王との歩みが描かれてガヌロンの望んでいた物や彼の変貌がより明瞭になって楽しめました。ミラとの約束、蒼氷星に矢が届いた第一部クライマックスで物語としても一番の盛り上がりだった決着編でした。次からがいよいよ最終章とのことで春の新刊が楽しみ。

コタン

19年12月15日開始